20代でやるべきこと。全ての女性と男性に読んでほしい【10選】

スポンサーリンク
20代でやるべきこと。全ての女性と男性に読んでほしい【10選】ライフハック
この記事は約8分で読めます。

20代でやるべきことについて知りたい方向けの記事です。

どうもみなさん、こんにちは。
キヨ(@kiyonodaiboken)と申します。

今回は20代でやっておきたい事について紹介します。
僕自身20代で何をしたらいいのか悩んでおりました。特に大学を卒業するにあたってこの先何をやるべきか深く悩みました。その時期は関連する本を読み漁ったり、ネットで検索しまくりました。

そうして分かったのですが、多くの先人たちが「20代はこれをやっておいた方がいいよ」というアドバイスをしてくれています。そのアドバイスの中にはいくつか共通する項目がありましたので、今回はそれらをまとめて皆さまに紹介したいと思います。

本記事を読むことで、僕が読み漁った本の内容とネットにある主だった情報を数分で網羅することがでます。ぜひ最後までお付き合いいただければと思います。

それではさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

20代でやるべきこと。全女性・男性に読んでほしい【10選】

僕が考える『20代でやるべきこと』は次の10個です。

  1. 現状を把握する
  2. 愛について考える
  3. 一流の人と戯れる
  4. ポジティブに考える
  5. 流れが大切だと知る
  6. 目標を高く設定する
  7. 未知を知るため行動する
  8. 熱中できるものを見つける
  9. お金の使い方・稼ぎ方を知る
  10. 英語能力、ITスキルを習得する

それぞれについて解説していきます。

1.現状を把握する

まずは、やるべきことについて考える前に今のあなたの状況を正確に把握することが大切になります。何をしたいのか?何ができるのか?何を活用できるのか?などです。

もしあなたが夢を持っているのなら現状とその夢とのギャップを埋めるために必要なことをリストアップします。もし今はまだ明確な夢がないのであれば夢を見つける努力をしましょう。夢はなくても生きていけますがあった方が人生が楽しくなります。

どうせ生きるのであれば楽しいほうがいいですよね。

2.愛について考える

ここで言う愛とは、男女間の愛だけでなく両親に対する愛や自分が大切に想っている人たちへの愛など広義の意味のものです。

ここでは一例として、両親への愛について考えてみます。
みなさんは両親に心の底から感謝しているでしょうか?もしくは腹を割って会話できているでしょうか?学生の頃、親の言いなりになるのが嫌で一度は親に反抗した時期があったと思います(僕にも反抗期がありました~)。学生の時ならいいですが成人してからもそのままでは悲しすぎます。

この記事を見ているあなたは20代だと思います。0歳から大学卒業(22歳)まで子供を育てるためには大体2500万円というお金がかかります。2500万円は大金です。あなたが生まれなければその大金はそっくりそのまま両親のものになります。お金だけではないですね。時間もそうですし子育て中もかなりのストレスもあったと思います。それらすべてを何の見返りも求めず、無償で提供してくれたのです。

全員が全員そんな両親だとは思いませんが、20歳まで生きてこれたのは少なからず両親の力があったと思います。

人はいつか必ず死にます。どんなに偉い人でも、どんなに大金持ちでもいつかは亡くなります。死に際に両親とギスギスしたままだったり、心から感謝できていない状態では残念でなりません。

3.一流の人・物と戯れる

人は自分の五感で感じたことの範囲内でしか物事を判断できません。そのため二流や三流のものに囲まれた環境で生活していると、二流三流の考え方しかできません。感受性がまだ豊かな20代のうちに一流の人や物に触れることで自分の世界がいっきに開けます。

ただし一流の人・物は往々にして身近にはありません。今はネット環境が充実しているので昔よりも簡単に一流のもの触れる機会がありますがそれでも難しいです。ですので積極的に一流の人・物と親しくなる努力をしましょう。一流の人・物と”戯れる”環境を作れたら最高ですね~

4.ポジティブに考える

結果によって人の人生は決まりません。その結果をどの判断して、その次にどう行動するかによってその人の人生が決まるのです。

例えば、あなたが事業に失敗して一億円の借金を背負ったとします。この結果だけ聞いて「もう無理だ~人生終わった。」と思った人はそこまでです。「一億円の借金を返済するために今の状況で自分に何ができるのか?何をすればよいのか?」という風に考えられる人はまだ希望があります。

何事もポジティブに考える癖をつけましょう。ネガティブに考えてもいいことないです。本当に。

5.流れが大切だと知る

どんな物事にも流れがあります。その流れを初めから終わりまで理解するのです。

なんで流れを知ったほうが良いのかと言うと、その方が効率が良いからです。少ない時間で良い結果を出すことができるのです。もちろん自己流で色々試すのもいいでしょうが、物事の本質(流れ)を捕まえないとかなり効率悪いですよね。

20代という期間は限られています。2兆円以上の資産を持っているとされる孫正義さんでも20代の時間はお金で買い戻すことはできないのです。下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるでしょうが、一発で当てた方がぜったいに気持ちがいいです。

6.目標を高く設定する

目標を低く設定することは簡単です。さらに、途中で目標を低次元のものに変更することも容易いです。だから、まだまだ人生の出発地点である20代は掲げる目標を高く設定しましょう。

目標は大きければ大きいほどいいです。この話をすると「他人に笑われる」とか「人の意見が気になって夢を大きくできない」という話がでたりしますが、あなたの夢に他人は一切関係ないです。そもそも夢は比べるものではありません。「100mを9秒台で走る」という夢を持っている人がいても「100mを11秒台で走る」という夢を持ってもいいのです。

人の目標にとやかく言う人の意見は全部無視して問題なしです。

7.未知を知るため行動する

これは『一流の人・物と戯れる』とつながりますが、人は自分が経験してきたことを頼りに物事を判断します。自分が知っている世界が小さければ小さいほど、器が小さい大人になります。

未知を知る方法はいくらでもあります。読書や映画鑑賞、ネットサーフィンでもいいでしょう。行ったことのない場所や経験したことがないものを試してみるのもありです。僕が30年生きてきて会ってきた人の中で、話をして面白い人は例外なく色々な経験をしている人でした。

つまらない人生を送らないためにも未知を知るため行動してみてはいかがでしょうか。

8.熱中できるものを見つける

20代までの期間は小学校、中学校、場合によっては高校、大学とたくさんの学校行事があったかと思います。ただ20代以降は誰かに決めてもらう行事は冠婚葬祭ぐらいしかありません。それはつまり時間の使い方を自分で決める必要があるということです。

そんな状況に置かれるわけですから、時間を忘れて熱中できるのものを見つけるのはかなり大事な要素です。趣味は人生を豊かにしてくるので自分に合ったものを早く見つけたいですね。既に見つかっている人はそれを続ければいいでしょう。まだの人も焦る必要はありません。

自分の心が少しでも揺さぶられるものをこの先時間をかけて見つけていけばいいのです。その際に他人の意見や社会的価値観など全無視でもいいです。自分の心が唯一の羅針盤です。

9.お金の使い方・稼ぎ方を知る

日本には不思議な考え方があります。それは「お金は悪だ」というものです。
はっきり言って意味が分かりません。

人が生きて行くためにお金が必ず必要になります。そのため、早い段階からお金に関する知識を積極的に得るべきです。お金は悪どころか心強い味方となってくれます。

お金にの使い方は主に3つあります。消費、浪費、投資の3つです。消費とは生活するうえで必要な食費や光熱費などです。浪費とはそれにお金を使わなくても生活できるものです。例えば、映画鑑賞とかゲーム購入とかですね。投資とはすぐにリターンはなくても将来的には費やしたお金が戻ってくるものです。例えば、教科書を購入するとか株を購入するとかですね。

理想的なお金の使い方は浪費を抑えて消費や投資に回すことです。消費:投資=5:5や3:7などあなたにあった比率を見つけましょう。

また、世の中には数多くのお金の稼ぎ方があります。どこからどのようにしてお金を得るかを考えることは非常に大切です。サラリーマンとして雇われる?自営業をする?その程度しか知らない方は是非一度「お金 稼ぎ方」などで検索してみてください。

10.英語能力、ITスキルを習得する

自分の強みとなることを1つでも身に着けると人生の難易度がガクッと下がります。どんな技術でもいいのですが、今の時代にあったものや社会から求められている物を身に着ける方が効率的かなと。

知っている方も多いと思いますが、日本は少子化の影響で超高齢化社会となっています。基本的に人が集まるところに企業が集まり、お金のサイクルが生まれ社会が構築されています。その点で考えると日本市場は下火傾向です。すでに多くの企業が海外進出していますよね。

そこで世界共通言語である英語や単純に話す人が多い中国語などはかなり重要な要素になってきます。さらに最近はAI技術の進歩をはじめとしてIT業界に勢いがありますね。今後数年は確実に伸びていく業界ですので、IT関連のスキルも併せて身に着けると社会から重宝される人材になるかと思います。

僕の住んでいるセブ島には英語とITスキルを同時に学べる学校がいくつかありますので、気になった方は調べてみてはいかがでしょうか。
IT・デザイン × 英語で世界で働く土台をつくる「Monstar Academia」

スポンサーリンク

『20代でやるべきこと』のまとめ

『20代でやるべきこと』のまとめ

20代でやるべきことを10項目紹介しましたが一言でまとめると、「20代は30歳以降の準備期間である。」ということです。

まだ準備期間なので成功も失敗もどちらもいい人生経験になります。チャレンジすることが何よりも大事な時期ということです。楽しみながら充実した準備をしていきましょう♪

本で勉強してみたいという方には以下の書籍をおすすめします。

最後までご覧いただきありがとうございました m(_ _)m

それではまた次の記事でお会いしましょう。
キヨでした。またね!

本記事は以上になります。

ライフハック
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
\キヨをフォローする/
キヨの大冒険