【海外生活】組み立て式ハンガーラックがおすすめ【便利グッズ】

スポンサーリンク
【海外生活】組み立て式ハンガーラックがおすすめ【便利グッズ】セブ島
この記事は約3分で読めます。

海外生活で役立つ組み立て式ハンガーラックについて知りたい方向けの記事です。

どうもみなさん、こんにちは。
キヨ(@kiyonodaiboken)と申します。

海外に来た時に最初にクリアしなければならないことの一つに”生活必需品の購入”が挙げられると思います。

自分もセブ島に来て2週間ほど経ってようやく生活が落ち着いてきましたが、最初の1週間ほどは生活必需品の購入やらで意外と忙しく動き回ってました。

≫現地購入品についてはこちらにまとめてあります。
【海外生活】海外の現地で購入した物をご紹介【購入品リスト】

その中でも最後まで自分を悩ませたものが家具です。

ソファとかテーブル、椅子なんかは最悪なくても良かったんですが、衣類を掛けるためのハンガーラックはどうしても欲しかっかです。下着を床に置くのは嫌だし、何より服がヨレヨレだと人と会えない!

ただ、ラックは大きくて重たいのでどうしても一人で運ぶには限界があります。当然海外来たばかりの者が車など持ち合わせている訳もなく。

配達サービスで住処まで持ってきてもらうって手もありましたが、一人暮らしなのでそこまで大それたものを必要としていないし、コンドに連絡して段取りするのが面倒くさかったです。

色々見て回って、最終的にたどり着いたのが題名にもある組み立て式のハンガーラックです。

ということで今回は、自分が購入した組み立て式のハンガーラックについてご紹介します!

スポンサーリンク

【海外生活】組み立て式ハンガーラックがおすすめ【便利グッズ】

こちらが自分が買ったハンガーラック
Closet Organizerっていうみたいですねー

箱にも書いてありましたが、工具類は一切不要で手で組み立てられます。
ドライバーとか六角レンチとか持ってないので助かるー

フィリピンで買いましたが、右下にはがっつりMADE IN CHINAの文字が!
日本だけかと思ってましたが、セブ島でも中国製のものは多いみたいですねー

購入場所はアヤラモールのメトロ スーパーマーケットです。
そういえば、自分が住んでいるITパーク内にも新しいアヤラモールができるみたいですね。
2019年度内にはオープンする予定みたいで、非常に楽しみです!!

スポンサーリンク

組み立て式ハンガーラックの外箱と運搬について

さて、箱の外観ですが横幅1メートルぐらいあるかなー
参考までにドラムのスティック(約40cm)と比べてますが大きさ分かるかな?w
重さは女性がぎりぎり持ち運べるくらいの重さだったんで、組み立て式とはいえ結構運搬にてこずりましたね。

ちなみに、こちらのラックはバイタクで運びました!
俺は「無理無理!絶対ムリ !! (ヾノ・∀・`)ムリムリ 」
って言ったんですけど、バイタクのあんちゃんは「イケルデ~ (‘ω’)ノ」
ということだったんで乗ってみたら案外余裕で行けました! にけつサイコー

スポンサーリンク

組み立て式ハンガーラックを組み立ててみた。

こちらが組み立て用のマニュアル
色々書いてありますが、完成予想図を見ながら直感でいけます!いけます!
実際自分はそれでできましたー
ま~ガンプラ作ったことがある人なら楽勝ですね。

パイプたちと格闘すること30分
何とか組み上がりました。

初めは作りがちゃっちいかなぁ~って心配してたんですが、必要十分ですね!
体の全体重で寄りかからない限り壊れたりはしないです。

ハンガーラックの隣にある棚も意外と便利!
これで日本から持ってきた衣類に関しては大丈夫そう

気になる価格は1500ペソ位だったので、日本円で3000円ほどかな。
まぁ悪くない買い物ではないでしょうか?

フィリピンの場合は全く同じものが別のお店では1.5倍高い値段で売っていることもあるので、何店舗か見て回ることを強くお勧めします!

スポンサーリンク

まとめ:海外生活では組み立て式ハンガーラックがおすすめ

今回は組み立て式ハンガーラックを紹介してきました。

皆さんの参考になれたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。
また次回お会いしましょう。

またね!

セブ島
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
\キヨをフォローする/
キヨの大冒険