フィリピンセブ島に1ヶ月滞在して分かったこと!その1【海外移住】

スポンサーリンク
フィリピンセブ島に滞在して分かったこと!【海外移住】セブ島
この記事は約3分で読めます。

セブ島、た~い~ざ~い~ほ~う~こ~く~(ドラえもんが道具出す時のように)

どうもみなさん、こんにちは。
キヨ(@kiyonodaiboken)と申します。

早いものでセブ島に降り立ってから、もう1か月が経過しました。 何かを成し遂げたかというと、そんな大それたものはなく、ただ必死に日々を楽しんでおります。

こちらに来てからは大体フィリピン人と絡んで生活しております!
(日本人の知り合いが一人しかいないからしょうがないね)

現地の方々はとにかく明るいのでビサヤ語わかんねーけどなんか楽しい、みたいな不思議な場面に遭遇することがしばしば。現地でフィリピン人から直接習ったビサヤ語はこちらにリストアップしていったますので、チェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

フィリピンセブ島に1ヶ月滞在して分かったこと!その1【海外移住】

フィリピンセブ島での英語について

現地人との会話はもっぱ英語なわけですが、これがまた苦労しております。滞在2週間目ぐらいには英語が少し嫌になってましたが、今はもう「英語がなんぼのもんじゃーい!」という精神で半分おかしくなりながら英語を楽しんで学んでます。

一つ言えるのは、セブ島に来て自分の英語力っていうんですかね、それは良くなっていると思いますね(ケイスケホンダ風)特にリスニング力がついてきているのかなといった印象。まあ、現地で暮らしていたら英語が聞き取れないと生きていけないですからね

問題はスピーキングですかね。文章を組み立てるって言う行為はなかなか難しい。「主語がなんで、動詞がこうで、、、」なんで考えてると、全然会話にならん。スラスラ会話できるわけではないですが、話し始める前に軽く練習してから話せば何とか伝わるレベルにはなりたい。

いや、もうすでになっていると信じたい。うん。
そんな感じです。

フィリピンセブ島での生活について

生活面では特に困っていることはないと言いたかったですが、色々と思うことはありますねー

例えば、タクシー。
安いのはいいけど(初乗り料金40ペソなんで約80円。やすい!)、おつり持ってない時が頻繁にあるし、レシートも紙やらインク切らしてて出せないし、道路は凸凹で全然快適じゃないし、何より夜は渋滞ひどくて全然進まないしで文句垂れてたらもたないです・・・

あと、トイレ。
まず、紙がない。あっても有料だし、便座がなくて便器に直で座らないといけない、足元みえてるから完全な個室じゃない、なんか色々と汚い、紙がすぐ詰まる、などなど。

日本と比べてしまうのは酷なので、現地基準で何事も極力楽しむようにしてます。たぶんそれが現地で長く生活するためには欠かせないことだと確信している!(今回は愚痴ったけど 本人はそこまで気にしてない)

家具とかの生活出需品は買い揃えたので、次の1か月は違うことにお金を使おうかなと計画中。休暇が取れたらワンチャン、他島にいくのもあり得るかも?

スポンサーリンク

まとめ:フィリピンセブ島に滞在1ヶ月目【海外移住】

Part1は以上になります。

とりあえず シャワーヘッドぶっ壊れたので、新しいやつに買い換えます。コンドミニアムの水圧強すぎて真ん中のプラスチックがはじけ飛んでったああああぁぁ=

海外ではシャワーの水圧が弱いのが定番だと思っていましたが、いい意味で誤算でしたw

シャワーヘッドも含めて、現地で購入したものは全てこちらにリスト化しておりますので、参考にしてみてください!

【海外生活】海外の現地で購入した物をご紹介【購入品リスト】
海外生活にあたり海外の現地で購入したものと、もともと住まいに備え付けてあったものをリスト化しました。 今後同じような境遇の方のご参考になったら幸いです。分かりやすいようにアパートに備え付けてあったものからご紹介します。 海外で購入する前に、

「セブ島滞在報告! Part2」ではセブ島に来てから1ヶ月の間で訪れた観光スポットをご紹介しております。
ぜひぜひPart2もチェックしてみてくださいね~♪

フィリピンセブ島に1ヶ月滞在して分かったこと!その2【海外移住】
フィリピンセブ島に1ヶ月滞在して分かったことに関する情報を知りたいですか?本記事ではフィリピンセブ島に1ヶ月滞在して分かったことを観光スポットを中心に紹介します。フィリピンセブ島に1ヶ月滞在して分かったことについて知りたい方はぜひ記事をご覧ください。
セブ島
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
\キヨをフォローする/
キヨの大冒険