ショーン・メンデス&カミラ・カベロが歌うセニョリータをご紹介!

スポンサーリンク
ショーン・メンデス&カミラ・カベロが歌うセニョリータをご紹介!音楽
この記事は約7分で読めます。

どうもみなさん、こんにちは。
キヨ(@kiyonodaiboken)と申します。

今回ご紹介するのはセブ島に1週間居たら必ず耳にするであろう、ショーン・メンデスさんとカミラ・カベロさんが歌う『セニョリータ』という曲です。

タクシー内のラジオであったりお店の中のBGM、街ブラ途中の屋台からなど音楽好きなフィリピン人がいる場所なら至る所で耳にする曲です。

それではさっそく、見ていきましょう。

スポンサーリンク

ショーン・メンデス&カミラ・カベロが歌うセニョリータをご紹介!

まずは、YouTubeに公式の動画がありましたのでそちらをご覧ください。

ショーン・メンデス&カミラ・カベロ『セニョリータ』の公式動画

女性の高い声で歌われている♪セニョリータ~が特徴的な曲です。

Shawn Mendes, Camila Cabello – Señorita
Shawn Mendes, Camila Cabello – Señorita

ショーン・メンデス&カミラ・カベロ『セニョリータ』の歌詞

歌詞は次のようになっています。曲名もそのまま「 Señorita (セニョリータ)」です。

Señorita
performed by Camila Cabello&Shawn Mendes

[Camila Cabello]
I love it when you call me señorita
I wish I could pretend I didn’t need ya
But every touch is ooh-la-la-la
It’s true, la-la-la
Ooh, I should be runnin’
Ooh, you keep me coming for ya

[Shawn Mendes]
Land in Miami
The air was hot from summer rain
Sweat drippin’ off me
Before I even knew her name, la-la-la
It felt like ooh-la-la-la, yeah, no
Sapphire moonlight
We danced for hours in the sand
Tequila Sunrise
Her body fit right in my hands, la-la-la
It felt like ooh-la-la-la, yeah

[Camila Cabello & Shawn Mendes, Camila Cabello]
I love it when you call me señorita
I wish I could pretend I didn’t need ya
But every touch is ooh-la-la-la
It’s true, la-la-la
Ooh, I should be runnin’
Ooh, you know I love it when you call me señorita
I wish it wasn’t so damn hard to leave ya
But every touch is ooh-la-la-la
It’s true, la-la-la
Ooh, I should be runnin’
Ooh, you keep me coming for ya

[Camila Cabello with Shawn Mendes]
Locked in the hotel
There’s just some things that never change
You say we’re just friends
But friends don’t know the way you taste, la-la-la (La, la, la)
‘Cause you know it’s been a long time coming
Don’t ya let me fall, oh
Ooh, when your lips undress me, hooked on your tongue
Ooh, love, your kiss is deadly, don’t stop

[Both, Camila Cabello & Shawn Mendes]
I love it when you call me señorita
I wish I could pretend I didn’t need ya
But every touch is ooh-la-la-la
It’s true, la-la-la
Ooh, I should be runnin’
Ooh, you know I love it when you call me señorita
I wish it wasn’t so damn hard to leave ya (So damn hard to leave ya)
But every touch is ooh-la-la-la
It’s true, la-la-la (True la-la)
Ooh, I should be runnin’
Ooh, you keep me coming for ya

[Both, Shawn Mendes & Camila Cabello]
All along, I’ve been coming for ya (For you)
And I hope it meant something to you (Oh)
Call my name, I’ll be coming for ya (Coming for you)
Coming for ya (Coming for you)
For ya
For ya (Oh, she loves it when I call)
For ya
Ooh, I should be runnin’
Ooh, you keep me coming for ya

https://genius.com/Shawn-mendes-and-camila-cabello-senorita-lyrics
スポンサーリンク

セニョリータの歌手ショーン・メンデス&カミラ・カベロとは?

「ところでショーン・メンデス&カミラ・カベロってどんな人なの?」と疑問に思い調べました。

ショーン・メンデス&カミラ・カベロの基本情報

セニョリータの歌手Shawn MendesさんとCamila Cabelloさんのお二人の基本情報は以下ようになっています。

・ショーン・メンデスさんはカナダ出身のミュージシャン。98年生まれの男性
・カミラ・カベロさんアメリカフロリダ州出身のミュージシャン。97年生まれの女性

ネットの情報によるとお二人はお付き合いしているみたいです。そんなわけかPVもかなり刺激的なものに仕上がっておりますね。

出会うフィリピン人みんながこの曲知ってるし、みんな歌ってるんで随分と昔からある曲だと思ってたら、2019年6月21日発表の曲みたいです。

こんなに新しい曲とは思いませんでした。そこでふと疑問に思うことが、

なんでこんなヒットしてるの>?

スポンサーリンク

ショーン・メンデス&カミラ・カベロ『セニョリータ』のヒットの理由

『セニョリータ』ヒットの理由-その①国民性

フィリピンはご存じの方もいるかと思いますが、アメリカの影響を多大に受けております。生活だけでなく音楽もそうです。アメリカでヒットするものは基本的にはフィリピンでも”ウケる”傾向にあります。

フィリピン人は恋愛ものとかハッピーなものが異常に好きなので、アメリカで大ヒットし英語で情熱的に歌われているこの曲はドンピシャでハマったのでしょう。

『セニョリータ』ヒットの理由-その②音楽性

テンポ感もいいですね!早すぎず遅すぎず。BPM120ないぐらいでとても歌いやすいです。この歌いやすい・口ずさみやすいっていうのはかなり大事な要素で、早いテンポの曲はほとんどこちらでは聞かないです。より正確に言えば、聞かないこともないけど大衆受けはしないという具合です。

さらに、ガヤガヤしていないという点も良いです。フィリピンの方はとにかく歌いたいという気持ちがあります。そのため、楽器隊がドンシャンしていないのはすごくポイントですね。

スポンサーリンク

ショーン・メンデス&カミラ・カベロ『セニョリータ』まとめ

今回はショーン・メンデス&カミラ・カベロが歌うセニョリータについて紹介しました。普段はロックやジャズを好んで聞いてる僕ですが、この曲はかなり好きになりました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。
キヨでした。またね。

本記事は以上になります。

音楽
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
\キヨをフォローする/
キヨの大冒険