【ドラムの名称】各パーツの名前をその役割と共にドラマーが解説!

スポンサーリンク
【ドラムの名称】各パーツの名前をその役割と共にドラマーが解説!ドラム
この記事は約9分で読めます。

ドラムセットの各楽器の名称について知りたい方向けの記事です。

ドラムの名称に関して悩む人「ドラムセットの各パーツの名前ってなんだっけ?初心者の頃に覚えたけど改めて名称について復習したい!それぞれの楽器の役割も教えてほしい!」

今回はこのようなドラムセットの名称に関する悩みを解決します。

本記事を読むことで次のことが分かります。

  1. ドラムセットの各楽器の名称
  2. ドラムセットの各楽器の役割
  3. ドラムセットの各楽器の特徴

どうもみなさん、こんにちは。
ドラマーのキヨ(@kiyonodaiboken)と申します。

ドラムセットはその名前の通り、複数のドラムがセットになって構成されています。

組み合わせる楽器はドラマーが自由に選択することができます。

最適なドラムセットを組むためには各楽器の名称をはじめ、その役割や特徴を把握することが近道です。

そこで今回は、一般的なドラムセットを例に挙げてドラムセットの各パーツの名称などを紹介していきます。

結論から言うと、一般的なドラムセットの名称はこれです。

ドラムセットと各楽器の名称

それではさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

【ドラムの名称】各パーツの名前をその役割と共に解説!

まずは、一般的なドラムセットを細分化して解説していきます。

一般的なドラムセット

一般的なドラムセット

一般的なドラムセットは大きく分けて「太鼓(ドラム)」「シンバル」「ハードウェア」の3種類から構成されています。

  1. 太鼓(ドラム)
    ①スネアドラム
    ②バスドラム
    ③ハイタム
    ④ロータム
    ⑤フロアタム
  2. シンバル
    ⑥ハイハットシンバル
    ⑦クラッシュシンバル
    ⑧ライドシンバル
  3. ハードウェア
    ⑨キックペダル
    ⑩ハイハットペダル
    ⑪ドラムスローン
    ⑫各種スタンド

ドラムセットは約12種類の楽器から構成されています。これらの楽器をドラマーは両手両足を使って演奏します。

ドラムの名称の参考動画

ドラムの各楽器のサウンドが分かる動画を参考までに載せておきます。

ドラムセット各部名称&音

それでは各楽器について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

ドラムの名称:スネアドラム

スネアドラム

スネアドラムは他の太鼓とは異なり「スナッピー」と呼ばれる響き線が裏面に付いています。スナッピーがあることで独特の締まりのあるサウンドになります。

英語圏ではスナッピーのことを「スネアワイアー」と呼ぶことからスネアドラムという名称となっています。

スネアドラムの役割

  • 主にリズムパターンにアクセントを付けるために利用される

スネアドラムの特徴

  • 14×5インチ(口径×深さ)が標準的なサイズ
  • スネッピーが張ってある
  • ドラム演奏中に最も使用頻度が高い太鼓
  • ドラムセットに複数のスネアドラムを組み込む場合もある
  • サウンド全体への影響度が高いためスネアのみ持参する人が多い
スポンサーリンク

ドラムの名称:バスドラム

ドラムセットの中で最も大きく一番低い音を担当する楽器です。打面が横を向いた状態で地面にセットされ、キックペダルを踏むことで演奏します。

バスドラやベースドラム、キックと呼ばれたりします。

バスドラムの役割

  • 主に低音でリズムのノリを作るために利用される

バスドラムの特徴

  • 22×16インチ(口径×深さ)が標準的なサイズ
  • ドラムセットの中で一番大きな楽器
  • 打面が横向きにセットされてキックペダルで演奏する
  • バスドラムを2つセット(ツーバス)して両足で演奏する場合もある
  • バスドラムに毛布等の吸収材を入れて音に締まりを持たせる
スポンサーリンク

ドラムの名称:キックペダル

キックペダル

バスドラムを演奏するためのペダルです。ボードを足で踏むことでビーターが連動しバスドラムを叩きます。

構成しているパーツ数が多く、ドラマーの好みに合わせてカスタマイズすることが可能です。

また「ヒールアップ・ダウン」「スライド奏法」など様々な演奏テクニックがあります。

≫おすすめのキックペダルはこちらからどうぞ。
参考記事ドラムのキックペダルでおすすめな5つを紹介!電子ドラムにも対応

キックペダルの役割

  • 主にバスドラムを演奏するために利用される

キックペダルの特徴

  • ストラップはチェーン、ビーターはフェルトが標準的
  • ドラムセットの中で構成するパーツ数が最も多い楽器
  • 偉大な先人たちによって足での各種奏法が発明されてきた
  • 1つのバスドラムを2つのビーターで演奏する「ツインペダル」がある
スポンサーリンク

ドラムの名称:ハイハットシンバル

ハイハット

ハイハットはシンバル2枚で1セットです。ハイハットペダルを踏んだり、ドラムスティックで叩いたりと色んな奏法ができます。

歯切れのよい音を出すためにボトム側のハイハットシンバルに角度を付けたり、穴の開いたシンバルやエッジが波打っているシンバルを使用したりします。

ハイハットシンバルの役割

  • 主にリズムを刻むために利用される

ハイハットシンバルの特徴

  • 14インチが標準的なサイズ
  • ハイハットはシンバル2枚で1組
  • 開閉具合をハイハットペダルで操作して演奏する
  • アクセントはエッジ、ノンアクセントはボウを叩く
スポンサーリンク

ドラムの名称:ハイハットペダル

ハイハットペダル

ハイハットの下にあるペダルです。右利きドラマーの場合、右足でバスドラムを演奏するためハイハットペダルは左足で操作します。

ハイハットペダルでの開閉操作は「オープン・セミオープン・クローズ」の3つです。

開閉度合や開閉するタイミングによって音量やサスティーン(音の余韻)をコントロールします。

ハイハットペダルの役割

  • 主にハイハットを開閉するために利用される

ハイハットペダルの特徴

  • 左足でハイハットの開閉具合を調整
  • ハイハットのサウンドをコントロール
  • 「フットスプラッシュ」などの特殊奏法がある
スポンサーリンク

ドラムの名称:ライドシンバル(トップシンバル)

ライドシンバル(トップシンバル)

シンバルの中で最も大きく分厚いシンバルです。ボウ部(シンバルの表面)をドラムスティックのチップ(先端部)で叩いてリズムを刻みます。

役割としてはハイハットと似ていますが、より金っぽいサウンドで奥行きや広がりなどを演出してくれます。

ライドシンバルの役割

  • 主にハイハットと同様にリズムを刻むために利用される

ライドシンバルの特徴

  • 20インチが標準的なサイズ
  • ドラムセットの中で最も大きく分厚いシンバル
  • カップ部を叩くことでより高音で派手なサウンドになる
  • ドラマーから見て右側に配置することが一般的
  • トップシンバルとも呼ばれるが現場で使用されることは稀
スポンサーリンク

ドラムの名称:クラッシュシンバル(サイドシンバル)

クラッシュシンバル(サイドシンバル)

ドラマーから見て左奥にセットされるシンバルです。名前の通りクラッシュしたようなサウンドが得られます。

2枚以上セッティングされることもあります。その場合、大きさが異なるクラッシュシンバルを併用することで、サウンドに奥行きや臨場感を持たせたりします。

クラッシュシンバルの役割

  • 主にアクセントをつけるために利用される

クラッシュシンバルの特徴

  • 16インチが標準的なサイズ
  • 小節の頭やフィルイン、キメなど1発欲しい時に鳴らす
  • 2枚上セッティングするときは曲の雰囲気によって叩き分ける
  • ドラマーから見て右側に配置することが一般的
  • サイドシンバルとも呼ばれるが現場で使用されることは稀
スポンサーリンク

ドラムの名称:ハイタム

ハイタム

ドラマーから見て左側のタムがハイタムです。ロータムと合わせてタムタムと呼ばれます。

ロータムより一回り小さく高い音が鳴ります。フィルインで使われることが多いですがドラムパターンに絡めて使用されることもあります。

ハイタムの役割

  • 主にフィルインをメロディックなものにするために利用される

ハイタムの特徴

  • 12インチが標準的なサイズ
  • タムタムの音域が高い方を担当するためハイタムと呼ばれる
  • バスドラムの上にセッティングされる
  • ドラマーから見て左側に配置することが一般的
スポンサーリンク

ドラムの名称:ロータム

ロータム

ドラマーから見て右側のタムがロータムです。ハイタムより一回り大きく低い音が鳴ります。

タムを1つしか使わないドラマーはロータムを外してセッティングします。

ハイタム同様にフィルインで使われることが多いですが、ドラムパターンに絡めて使用されることもあります。

≫1タムにセッティングするメリットとデメリットはこちら
参考記事ドラムを1タムにセッティングするメリットとデメリットをご紹介!

ロータムの役割

  • 主にフィルインをメロディックなものにするために利用される

ロータムの特徴

  • 13インチが標準的なサイズ
  • タムタムの音域が低い方を担当するためロータムと呼ばれる
  • バスドラムの上にセッティングされる
  • ドラマーから見て右側に配置することが一般的
  • タムが1つのセッティングをワンタム、2つをツータムと呼ぶ
スポンサーリンク

ドラムの名称:フロアタム

フロアタム

タムタムよりも二回り大きいタムです。名前の通り、床(フロア)の上に置いてセットします。

タムタムと似たような役割ですが、ハイハットやライドシンバルのようにリズムを刻む目的で使用されることもあります。

フロアタムの役割

  • 主にサウンドをメロディックなものにするために利用される

フロアタムの特徴

  • 16インチが標準的なサイズ
  • バスドラムの次に低音のドラム
  • 床にセットするからフロアタムと呼ばれる
  • ドラマーから見て右側に配置することが一般的
  • 低音が欲しい場合フロアタムを2つ以上セッティングすることも
スポンサーリンク

ドラムの名称:ドラムスローン

ドラムの名称:ドラムスローン

ドラマーが座る椅子です。単にスローンと呼ばれることが多いです。

シートの大きさや形状、素材の違いなどによって多くの製品がラインナップされています。ドラムが演奏しやすいものであればOKです。

ちなみに、スローン(Throne)は玉座を意味してます。

ドラムスローンの役割

  • 主に両手両足でドラムを演奏するために利用される

ドラムスローンの特徴

  • スローンは玉座を意味する
  • シートの大きさ、形状、素材によって使用感が異なる
  • 高さ調整の仕方は「エアーリフト」か「スクリュー式」の2通り
  • プレイスタイルや好みに応じて選択すればOK
スポンサーリンク

まとめ:ドラムセットの名称・役割・特徴を把握しよう!

まとめ:ドラムセットの名称・役割・特徴を把握しよう!

今回は一般的なドラムセットを例に挙げて、ドラムセットの各パーツの名称と役割、特徴を紹介してきました。

≫ドラマーの役割について知りたい方こちら。
参考記事ドラムの役割とは何か?バンドの中でドラマーがやるべき事を紹介

楽器の名称をはじめ、その役割や特徴を把握することが最適なドラムセットを組むための最短距離かなと思います。

この記事で紹介したことを参考に、自分に合ったドラムセットを組んでみてはいかがでしょうか。

≫ドラムの名称を学んだ後はドラムスティックの持ち方を習得しよう!
参考記事ドラムスティックの持ち方を習得しよう!コツやメリットと共に解説

最後までご覧いただきありがとうございました m(_ _)m

それではまた別の記事でお会いしましょう。
キヨでした。またね♪

本記事は以上になります。

ドラム
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
\キヨをフォローする/
キヨの大冒険